秋の「ことばあそびうた」レストラン produced by 谷川俊太郎・谷川賢作

この夏大好評を得た、「ことばあそびうた」レストラン produced by 谷川俊太郎・谷川賢作が秋も再登場。女衆のとびっきりの笑顔とおもてなし、採れたての地元野菜を使ったお料理、越後妻有「上郷クローブ座」だけでしか体感できないスペシャルな演出。きっと特別なお食事をお楽しみいただけます。ぜひ体験してください。(※谷川俊太郎さん、谷川賢作さんのご出演は予定しておりません)

開催日
10/8(土)、9(日)、10(月祝)、15(土)、16日(日)、22(土)、23(日))
要予約
ご予約はコチラ
※予約が定員に達しなかった場合は、当日の食事も可能です

料金レストラン:
大人2,000円、小学生以下1,000円
飲食なしの幼児:無料対象

定員:各回40名

お問い合わせ:「大地の芸術祭の里」総合案内所
TEL 025-761-7767

【PROFILE】

谷川俊太郎(たにかわしゅんたろう)


photo 深堀瑞穂

詩人。1931年、東京生まれ。都立豊多摩高校卒。1952年、第一詩集『二十億光年の孤独』出版。以後詩、エッセー、脚本、翻訳などの分野で文筆を業として今日にいたる。詩集に『21』『落首九十九』『ことばあそびうた』『定義』『みみをすます』『日々の地図』『はだか』『世間知ラズ』『minimal』など、エッセー集に『散文』『ひとり暮らし』、絵本に『わたし』『ともだち』『もこ もこもこ』などがある。谷川賢作との共演も多く、CD『クレーの天使』『家族の肖像』などが出ている。近刊は『私』『詩の本』『トロムソコラージュ』『ぼくはぼく』『写真』など。

谷川賢作 (たにかわ けんさく)

作曲/編曲家 ピアニスト。1960年東京生まれ。ジャズピアノを佐藤允彦に師事。演奏家として、現代詩をうたうバンド「DiVa」ハーモニカ奏者続木力とのユニット「パリャーソ」、また父である詩人の谷川俊太郎と朗読と音楽のコンサートを全国各地で開催。映画「四十七人の刺客」「竜馬 の妻とその夫と愛人」NHK「その時歴史が動いた」テーマ曲等。88、95、97年に日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞。
≫オフィシャルサイト
≫連載中のコラム「ほめちぎっちゃうぞっ!」

投稿者clove-theatre