「今年の越後妻有」新作のご紹介①

「シネマ上郷」カン・タムラ

「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2021」は延期となりましたが、越後妻有『上郷クローブ座』には2点の新作が追加されました。

 


Photo by Kioku Keizo

カン・タムラが1年を通して越後妻有の四季を撮影する映像作品シリーズ。1 年間に24 回撮影を行い、越後妻有の二十四節気を記録しました。それぞれ独立した短編として、会期前から本サイトにて公開しており、それらをベースにすべての季節を紹介する1本の短編映画を製作し、上郷クローブ座の旧校長室に設置されたミニシアターでの上映を行います。

【撮影/録音/編集:カン・タムラ】

新しくなった越後妻有「上郷クローブ座」へ皆様ぜひお越しくださいませ。

投稿者clove-theatre