体育館(劇場)2F

d-1_taiikukan2d-1_taiikukan

2階にある体育館は劇場として利用できます。
音響・照明を完備。客席は可動客席で、自由な舞台構成をつくることが可能です。
※設備:照明音響機材、プロジェクター、可動客席(パイプ椅子176席)、リノリウムなど

⇒ご利用方法

宿泊(レジデンス)

d-1_residenced-1_residence2

・宿泊室(1F、2F)

2段ベッドの個室をご用意、最大32名が宿泊可能です。
自炊室や洗濯乾燥機を完備したシャワールームもあります。
※設備:ベッド32床|2人部屋(2段ベッド1つ×10室)、4人部屋(2段ベッド2つ×3室、うち2部屋は専用トイレ付)、自炊室、シャワールーム(男女各3室/洗濯機4機/乾燥機2機)

・制作スペース(1F、3F)

その他、大道具・小道具を制作できる工房(1F)、小規模な稽古スペースとして使える多目的室(3F)があります。
※設備:工房/工具、ミシン等|多目的室/グランドピアノ(移動はできません)

⇒ご利用方法

◆PDFファイル
>上郷クローブ座_体育館平面白図
>上郷クローブ座機材表_音響機材表
>上郷クローブ座機材表_照明機材表
>上郷クローブ座機材表_舞台機材表
>上郷クローブ座料金表
>上郷クローブ座_施設全体図面

レストラン 1F

d-1_restaurantd-1_restaurant3

Photo:Ayumi Yanagi/Keiichi Murakami


地元野菜や津南ポークなどを素材に、地元の女衆(おんなしょ)が提供する地産地消のレストラン。2015年夏にはEAT & ART TAROプロデュースによる演劇仕立てのレストランを営業しました。
※宿泊者にも、事前予約で地元女衆による食事(朝夕)の提供が可能です。

アート

・浅葉克己〈「上郷クローブ座」看板ロゴタイプ〉

e-1asabae-1asaba.2jpg

Photo:Gentaro Ishizuka

上郷の「郷」の甲骨文字は、食べ物をはさんで左右に人が向かい合っている様を表しており、まさに上郷クローブ座が目指す姿を示しています。外構サインは夕方になるとネオンで光り、廃校に華やかな明かりを灯します。

・滝沢達史〈時の殻〉

e-1takizawae-1takizawa2

樹木に囲まれた学校記念庫。木々の間には学校に残された卒業アルバムや図書館の本が配置され、閲覧できます。床には籾殻のつまったクッションがあり、その香りが郷愁を誘います。

・豊田恒行(改修設計)

e-1toyodae-1toyoda2

旧上郷中学校をパフォーミング・アーツの拠点、人々が集う場所として改修設計。シンプルな構成とすることによって可変可能、持続可能な場として設計されました。