<新作>安野太郎が曲作りを公開

「越後妻有『上郷クローブ座』」にて公開中の新作、安野太郎による「部屋とピアノの為のコンポジション『偽ハルモニア論』」は、”作曲家が作曲する姿を展示する”作品です。 期間中はその日に作曲した譜面を随時、入口に掲示していきます。ただし、展示されている作曲家も人間なので休憩も他の予定もあり、現場にいないこともございます。ご了承ください。 【作品公開日程】7月22日(木祝)~10月31日(日)の土日祝 ※作家 安野太郎による公開作曲日:9月12日(日)、9月25日(土)/26日AM(日)、10月9日(土)/10日(日)、10月30日(土)/31日(日) 【公開時間】10:00-17:00(最終入館16:30) (トップ写真:安野太郎「部屋とピアノの為のコンポジション『偽ハルモニア論』」Photo Kioku Keizo)

2021年7月6日

7月22日-10月31日「今年の越後妻有」

「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2021」は延期となりましたが、「今年の越後妻有」は2大拠点施設の越後妻有里山現代美術館 MonETと、まつだい雪国農耕文化村センター「農舞台」がリニューアルオープンします。 それに合わせて越後妻有「上郷クローブ座」と、香港ハウスにも新作が公開されます! 「今年の越後妻有」上郷クローブ座の公開作品 【新作】安野太郎「部屋とピアノの為のコンポジション『偽ハルモニア論』」 【新作】カン・タムラ「シネマ上郷」 二コラ・ダロ「上郷バンドー四季の歌」 「今年の越後妻有」香港ハウスの公開作品 【新作】ラム・タン・パン「1/2 Step House 半歩屋」 公開日は7月22日(木祝)~10月31日(日)の土日祝です。ぜひお越しください。

2021年6月21日

緊急事態宣言解除に際して

本日、「緊急事態宣言」が沖縄を除く9都道府県で解除されました。 しかし、依然として21日から東京、北海道、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡の7都道府県では「まん延防止等重点措置」が発令されております。まん延防止等重点措置区域にお住いのお客様につきましては、各都道府県の判断に従った上で当館のご利用をご検討くださいませ。 越後妻有「上郷クローブ座」では万全の感染症対策の下、お客様のご利用をお待ちしております。 全てのお客様に安心して施設をご利用いただける日を心待ちにしております。

2020年5月25日

新着情報

新型コロナウイルス感染拡大防止措置により、 臨時休館とさせていただいておりましたが、6月1日(月)より、施設のご利用、ご予約を開始致します。 道府県をまたいだ不要不急の移動の自粛が継続されておりますことから、 ご入館につきましては、今しばらくの間、新潟県内在住の方に限らせていただきます。 なお、今現在も感染が収束していないなかでの再開となりますので、 新たな生活様式とご利用のお客様の安全・安心のため、3密回避のご理解と実践をお願いいたします。 ご来館を楽しみにされている県外のお客様には誠に申し訳ございませんが、 今後、制限が緩和されてからのご来館を心からお待ち申し上げております。

2020年5月7日

休館情報

2020年05月07日 休館情報 このたび、政府より過日発出された「緊急事態宣言」について、さらなる新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、5月7日より5月31日までの期間、同宣言の対象地域を全国に拡大したまま延長することが決定されました。 お客さまの安全・安心を最優先に考え、同宣言にもとづく津南町の方針により、5月7日から当分の間、引き続き臨時休館の延長をお願いさせていただくことといたしました。

2020年4月9日

重要なお知らせ

この度、政府より「緊急事態宣言」が発出され、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、7都道府県(東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・福岡:以下、「対象地域」)に於いて、1ヶ月程度(5月6日頃まで)の外出自粛の要請等がなされました。 お客様の安全・安心を最優先に考え、「同宣言対象期間」以降のご来館・ご宿泊をお願いさせていただきたく存じます。 大変心苦しいお願いでございますが、 ご賢察の上、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。 皆様のご健康を心よりお祈りいたしております。

2020年3月20日

冬期休館のご案内

シアター、レジデンス施設を2020年4月まで冬期休館とさせて頂きます。  

上郷クローブ座レストラン『北越雪譜』ご予約開始しました!

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018ほぼ毎日開店! 毎年、大人気の上郷クローブ座レストラン。この夏は第7回目の芸術祭が行われます。 食のアーティストEAT&ART TAROさんによる演劇仕立てのレストラン。 津南産の旬の食材を使った特別メニュー。演出は野津あおい(俳優)が行います。 そして主役は津南の女衆。シャイで恥ずかしがり屋のお母さんたちがおもてなしします! 是非ご参加ください。https://select-type.com/s/clove-rest

「香港ハウス」プロジェクト始動

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018の新作「香港ハウス」。 越後妻有「上郷クローブ座」の斜め前に新しく建てる事になりました。 4月1日(日)地鎮祭が行われ、着工開始。 建設と合わせて、7月29日(月・祝)から開幕の「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 2018」に参加する香港出身の美術作家、リョン・チーウォー(梁志和)+ サラ・ウォン(黄志恆 )がワークショップを開催します。 作家と一緒に大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018展示作品「津南ミュージアム・オブ・ザ・ロスト」(失われたものたちの美術館)を一緒に作りませんか? http://www.echigo-tsumari.jp/calendar/event_20180413_14 概要 1 、写真提供 作家が作品紹介と、具体的にどんな写真を収集予定か、事例とともにご説明します。各自ご自宅から写真アルバムを持参のうえ、候補になる写真を選びます。 2、 話し合い、物語を書く 各自の写真についてグループごとに話し合い、写 真の裏側の物語を想像しながら、写真のキャプショ ンを書きます。 日時 4月13日(金) 19:30~21:00 4月14日(土) 13:30~15:00 参加費 無料 持ち物 アルバム 昔の様子がわかる写真、イベント/行事時の写真、日常生活の写真でもかまいません。 お問い合わせ 越後妻有「上郷クローブ座」 担当 川島(080-5353-0587) 香港ハウス 作品制作担当 じょーい(080-8894-3666)

ベビー・ピーの旅芝居「風あこがれ」

11/11(土) 13:30開場 14:00開演 上演時間120分(休憩あり) 旅芝居「風あこがれ」は、歴史劇、SF人形劇、恋愛劇の3篇からなる作品です。 私達ベビー・ピーはこの作品を、2017 年8月の中旬から10月末にかけて上演していきます。それは、俳優兼スタッフ5名がハイエース1台に乗り込み、北海道から九州まで計37の公演地をめぐる旅公演なのです。 劇が、それぞれの土地の息遣いを吸収し、当初とはまったく違った表情や奥行きをみせていく事。人が、地域や分野を越えて繋がっていく事。そこには、旅芝居特有のダイナミズムがあります。その場所に触れ、その人に触れ、心震え、震わせ、震え合う。その度に、この作品は変化していくはずです。 最終公演地が、この新潟です。私達の旅の最後を、目撃しに来て下さい。 [構成・演出]根本コースケ [出演]柳原良平 小林欣也 鈴木翠 徳山まり奈 根本コースケ 料金:前売一般 1,000円 当日 1,200円     前売小中    500円 当日    800円 一般の方限定!レストラン共通割引もあります。 ご予約はこちらから → http://www.echigo-tsumari.jp/calendar/event_20171111_02